少林寺拳法 秦野道院へようこそ!

秦野道院は、秦野市弥生町にある専有道場を拠点として活動しています。

引っ込み思案な子、やんちゃな子、体育が得意な子、算数が得意な子、個性あふれる少年たち、そして社会の様々な場面で活躍している多様な職業の青年からシニアまで、幅広い年代の拳士がいっしょに修行に励んでいます。

自信 + 勇気 + 行動力

秦野道院のポリシーは、「お互いの違いを認め合い、社会を生き抜く力を身につける」ことです。少林寺拳法を修行することによって、裏付けのある自信を身に付け、学校で、地域で、社会で役立つリーダーとなることを目指しています。

セキュリティを強化

サイトを完全HTTPS化(常時SSL化※)いたしました。
サイト全体の通信が暗号化されるため、より安全にサイトをご利用になれます。

http://hadano.kanagawa-shorinjikempo.org/

https://hadano.kanagawa-shorinjikempo.org/

また、これに伴い一部のフューチャーホン(ガラケー)からは接続できなくなります。
よろしくお願いいたします。

※SSLとは、インターネット上での通信を暗号化し、第三者によるデータの盗聴やなりすまし、改ざんなどを防ぐ技術です。

2017年度 少林寺拳法 神奈川県大会

2017年7月2日(日)に、「2017年度 少林寺拳法 神奈川県大会」 が
横浜文化体育館で開催されました。

秦野道院拳友会から14名の拳士が出場し、
中学生女子の部で最優秀賞、
修練発表の部で最優秀賞、
小学生初段の部で優良賞、
小学生3級の部で敢闘賞を受賞しました。

中学生女子の部、2年生の二段と1年生の初段ペアで最優秀賞を受賞しました。部活と学習塾の合間を縫って、特訓に励んだ結果が出ました。

 

 

大学2年生の三段と初段ペア。武階が二つはなれていたので、修練発表の部に出場し、最優秀賞を受賞しました。

 

小学生初段の部へ兄弟で出場。兄は6年生で初段、弟は4年生で3級。練習では、体格に勝る兄に毎度泣かされる弟でしたが、持ち前の負けん気で挑み続けました。結果、優良賞を受賞できました。本当によかったね

小学生3級の部へ兄弟で出場。兄は5年生で3級、弟は3年生で4級。二人とも他のスポーツ掛け持ちで、なかなか組手練習ができませんでしたが、頑張って特訓をして敢闘賞を受賞しました。

2017年バーベキュー

5月28日(日)に拳士・家族親睦バーベキューを表丹沢野外活動センターで行いました。
薄曇りですごしやすい気候でした。小中学生拳士と幼児の弟・妹、保護者のみんなが楽しい時間を共有できました。

このほかの写真は、アルバムメニューの2017年バーベキューをご覧ください。

 

想い出のランドセルギフト

想い出のランドセルギフト 活動に、以前から「卒業したらランドセルを贈りたい」と
言ってくれていた拳士2名がランドセルを提供してくれました。
想い出のランドセルギフト とは、使われなくなったランドセルをアフガニスタンに寄贈し、
子どもたち、特に教育の機会に恵まれない女の子の就学に役立てる活動です。
遠く離れた国で、誰かの人生を大きく変える可能性のある活動なのです。
このあと、使わなかった学用品も合わせて、5月の宗道臣デーに発送する予定です。
ランドセル、学用品をご提供いただいた拳士・保護者の皆さま、ご協力ありがとうございました。

【追記】
お礼状が届きました。