2017年度 少林寺拳法 神奈川県大会

2017年7月2日(日)に、「2017年度 少林寺拳法 神奈川県大会」 が
横浜文化体育館で開催されました。

秦野道院拳友会から14名の拳士が出場し、
中学生女子の部で最優秀賞、
修練発表の部で最優秀賞、
小学生初段の部で優良賞、
小学生3級の部で敢闘賞を受賞しました。

中学生女子の部、2年生の二段と1年生の初段ペアで最優秀賞を受賞しました。部活と学習塾の合間を縫って、特訓に励んだ結果が出ました。

 

 

大学2年生の三段と初段ペア。武階が二つはなれていたので、修練発表の部に出場し、最優秀賞を受賞しました。

 

小学生初段の部へ兄弟で出場。兄は6年生で初段、弟は4年生で3級。練習では、体格に勝る兄に毎度泣かされる弟でしたが、持ち前の負けん気で挑み続けました。結果、優良賞を受賞できました。本当によかったね

小学生3級の部へ兄弟で出場。兄は5年生で3級、弟は3年生で4級。二人とも他のスポーツ掛け持ちで、なかなか組手練習ができませんでしたが、頑張って特訓をして敢闘賞を受賞しました。

コメントは受け付けていません。